9月平日のウォータースライダーの待ち時間【ハワイアンズ】

テーマパークや遊園地で問題になるのが、その待ち時間である。みな考えることは同じなのか、休日になると同じところに行き、同じところで行列をつくる。 ハワイアンズも例に漏れず人気のスポットで、休日や夏休みには多くの人で賑わっている。大人気のウォー…

9月の平日にハワイアンズに泊まりで行ってきた【体験記】

ふと久々にハワイアンズに行きたくなり、一泊で遊びに行ってきた。 前回行ったのはちょうど3年前で、その時は土日でだいぶ混んでいた。ゆっくり回りたかったので、今回は平日に休みをとることにした。 周る中で気付いたことや注意点は別の記事にまとめ、ここ…

9月のハワイアンズは寒いのか【ラッシュガードは必要】

9月の中旬ごろ、1泊でハワイアンズへ行ってきた。 行く前に持っていくと良いものなどを調べていったが、最後まで分からなかったのが9月のハワイアンズが寒いのかどうかということだった。 今回実際に行ってみた感想と、必要な防寒具についてまとめた。 9月の…

【食事公開】ハワイアンズのモノリスタワーに宿泊してきた【体験記】

9月の平日にハワイアンズに1泊で遊びに行ってきた。その際に宿泊したモノリスタワーがとてもよかったので、この記事で感想をまとめた。 モノリスタワーの食事や大浴場の雰囲気などがわかる記事になっている。 モノリスタワーの感想 1日目:夕食 夕食は17時ス…

巨大プリンで有名なカントリーロードに行く時の注意点【焼津市】

先日巨大プリンで有名な静岡県焼津市にある喫茶店カントリーロードへ行ってきた。そのときのルートや感想は以下に記事を参照。 www.artbook2020.com この記事では初めてカントリーロードを訪れる人に向けて、駐車場や注文・支払い方法について注意すべき点を…

【あらすじ】『ピノキオ』で妖精がかけたのは祝福か呪いか【感想】

オススメ度:★★★★★ ゼペット、あなたは人々に幸せを与えてました。願いを叶えましょう 『ピノキオ』 あらすじ 昔々、ネコや金魚と暮らすゼペットというおじいさんがいた。ゼペットは松の木でできた男の子の操り人形を完成させ、願い星に「本当の子どもになり…

ポリコレで炎上した『ピノキオ(実写)』は面白いのか【感想】

オススメ度:★★★☆☆ 2022年9月8日よりディズニープラスにて、実写版の『ピノキオ』が配信された。ゼペット爺さんをトム・ハンクスが演じている。 この映画は配信前から話題になっていた。というのは、アニメ版では白人であったブルー・フェアリー役として、黒…

焼津観光では「さわやか」と巨大プリンを食え【グルメ】

東西に伸びる静岡県のちょうど真ん中あたりにある街、焼津市。2つの大きな港湾があり、カツオやマグロが名産となっている。 さてそんな焼津市に、先日ドライブがてら寄ってきた。比較的栄えている様子だったので、特にプランも立てずに行ったが、着いて早々…

【あらすじ】『ヘラクレス』の曲抜きにディズニーは語れない【映画の感想】

オススメ度:★★★☆☆ 時々自分らしく生きられる場所は、別の世界にあるのような気がする 『ヘラクレス』 あらすじ 神ゼウスとヘラの間にヘラクレスが生まれる。天界中が誕生を祝福する中がする中、この誕生を疎ましく思うものが一人。オリンパスの支配を目論む…

『バンビ』狂、手塚治虫という男【映画の感想】

オススメ度:★★★☆☆ きれいなフラワー! 『バンビ』 あらすじ ある春の日、バンビが森の王子として誕生した。バンビは美しい森の中で、子ウサギのとんすけやスカンクのフラワーとともにすくすくと成長していく。 しかしとある日、母親と草原に来たバンビたち…

読書感想文にオススメの作品7選【感想付き】

なんでせっかくの休みに本なんて読まなくてはいけないのか。 全国の学生の8割くらいはきっとこう思っているだろう。 夏休みの宿題の定番、読書感想文。 プリントやワークならば最悪答えを写していけば終わるが、読書感想文となるとそうはいかない。 大前提と…

【ディズニー】『きつねと猟犬』は『MAJOR』に似ている【映画の感想】

オススメ度:★★☆☆☆ 僕らは今でも友達だろ? 『きつねと猟犬』 あらすじ 母を殺された子きつね・トッドは、森の動物たちの助けを得て人間のおばあさんであるトゥイード夫人のもと育てられる。同時期、近くに住む猟師・スライドのもとに子犬のコッパーがやって…

【読書感想】辻村深月『家族シアター』【あらすじ】

オススメ度:★★★★☆ 辻村深月『家族シアター』 著者:辻村深月(1980~) 山梨県石和町生れ。千葉大学教育学部卒業。2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。2018年に『かがみの孤城』で第15回本屋大賞を受賞。ペンネームの「辻…

「竹久夢二伊香保記念館」は竹久夢二を知らなくても楽しめる【口コミ】

先日、伊香保まで旅行へ行った。 宿以外は特にノープランの旅だったので、現地でガイドマップを見ながら行き先を決めていく形になった。地図を見ていると「竹久夢二伊香保記念館」というものが目に入り、行ってみることにした。 正直なところあまり竹久夢二…

【感想】『王様の剣』は作画がいい【ディズニー】

オススメ度:★★☆☆☆ 1964年公開のディズニー長編作品。 イギリスのアーサー王伝説がもととなった作品で、少年アーサーが伝説の王様の剣を抜くまでを描いている。 『王様の剣』 感想 1964年、東京五輪が開催された年に公開されたディズニー映画。アーサー王伝…

【感想】『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』

オススメ度:★★★☆☆ アン・ハサウェイの映画デビュー作で大ヒット作品の『プリティ・プリンセス』の続編。 アン・ハサウェイ演じるミアの女王即位にあたってのいざこざと、スキャンダラスな恋を描いた作品。 『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング…

【あらすじ】『プリティ・プリンセス』は『プラダを着た悪魔』の前に見るべし【感想】

オススメ度:★★★★☆ 大女優アン・ハサウェイの映画デビュー作。 アン・ハサウェイ演じるミアは、サンフランシスコの高校でさえない高校生活を送っていた。そんなミアのもとに、15年間音沙汰なかった父方の祖母から連絡が。 それは祖母がヨーロッパの小国の女…

【あらすじ】ヘミングウェイ『老人と海』【感想】

オススメ度:★★★☆☆ 「あれを持ってくるんだった」そういうものはたくさんある、と老人は思った。だが、持ってこなかったんだよな、じいさん。ま、ない物を嘆いたところで仕方がない。あるもので何ができるかを考えるこった。(p.117) ヘミングウェイ『老人と…

【解説】村上春樹『1973年のピンボール』【感想】

オススメ度:★★★☆☆ しかしピンボール・マシーンはあなたを何処にも連れて行きはしない。リプレイ(再試行)のランプを灯すだけだ。リプレイ、リプレイ、リプレイ……、まるでピンボール・ゲームそのものがある永劫性を目指しているようにさえ思える。 村上春樹『…

朝9時前にHotel CLADからアウトレットに行く方法【さわやか攻略】

御殿場アウトレット内にある温泉付きホテル:Hotel CLAD。 日中はP4に併設された橋を使ってホテルとアウトレットを自由に行き来することができますが、21時〜翌9時の間は施錠されてしまい、行き来するこたができません。 アウトレットの店舗の開店時間は10時…

【夏にオススメ】村上春樹『風の歌を聴け』【感想】

オススメ度:★★★★☆ 37度っていえば一人でじっとしてるより女の子と抱き合ってた方が涼しいくらいの温度だ。(p.55) 村上春樹『風の歌を聴け』 著者:村上春樹(1949~) 京都府京都市生れ。早稲田大学第一文学部卒業。1979年『風の声を聴け』で群像新人賞を受賞…

【土日】さわやか御殿場アウトレット店の整理券をゲットしてきた

2022年7月某日、御殿場アウトレットに行きたくなり急遽ロマンスカーを予約し行ってきました。ついでにアウトレット内にあるホテルも予約し、土日で回ることに。 行きしなにふと「せっかく静岡に行くんだから、さわやかでハンバーグ食べて行きたいな」と思い…

安部公房『砂の女』【あらすじ・感想】

オススメ度:★★★★☆ 穴の中にいながら、すでに穴の外にいるかのようなものだった(p.261) 安部公房『砂の女』 著者:安部公房(1924~1993) 本名は安部公房(きみふさ)。東京府生れ。東京大学医学部卒業。誕生後すぐに家族で満州に渡り、旧成城高等学校(現成城…

【やま中 赤坂店】博多のもつ鍋が最高すぎた【感想】

ずっと来たかった博多に初来訪。旅行の目的といえば色々あるけれど、事前にコースを予約して利用。当日に確認の電話が来た。 場所は赤坂駅から近く、迷うことなく到着できた。 店へ上がる階段から豪華で、期待値が上がる受付フロントは広く、スムーズに案内…

【2ヵ月で受かる】ビジネス会計検定2級の勉強法【オススメ】

2022年3月13日に行われたビジネス会計検定2級に合格しました。 勉強時間ややり方をこれから受ける方の参考になればと記録を作成しました。 ビジネス会計検定3級を飛ばして2級を受けていいかなど、受験者が気になる情報もまとめてあります。 ビジネス会計検定…

村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』【感想】

オススメ度:★★★★★ 歴史は消すことも、作りかえることもできないの。それはあなたという存在を殺すのと同じだから。(p.46) 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 著者:村上春樹(1949~) 京都府京都市生れ。早稲田大学第一文学部卒業。1979…

負けている台を選べば必ず勝てるのか?【メダルゲーム】

先日知り合いとの会話の中で「メダルゲームは長く続けていれば平均に収束するから、負けている(外れている)台を選んで遊べば必ず勝てる」という話がありました。たしかに感覚的にはもっともらしい主張ではありますが、統計学的には違和感を覚えました。と…

川上和人『鳥類学者だからって鳥が好きだと思うなよ』【読書感想文にもオススメ】

オススメ度:★★★★☆ 私は骨格標本を集めている。変態だからではない。鳥類学者だからだ。(p.81) 川上和人『鳥類学者だからって鳥が好きだと思うなよ』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=…

【女子禁制】大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン』

オススメ度:★★★★★ 「人生よ。あたしはね、人生ってグミ・チョコレート・パインだと思うの」 大槻ケンヂ『グミ・チョコレート・パイン』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScr…

世界各国の平均年収でビックマックは何個まで買えるか?【世界ランキング】

経済的な豊かさ、あるいは生産性とはなんでしょうか。 例えば、100円でリンゴが1個買える国と2個買える国ではどちらの方が生産性が高いといえるでしょうか。常識的に考えれば2個買える国の方が生産性が高いといえるでしょう。 しかしここで、経済学の論理を…