本と絵画とリベラルアーツ

本と絵画を通じて教養を身につけるブログ。本や絵画を三つのポイントで分かりやすく解説します

【感想】『超筋トレが最強のソリューションである』を読んで腕立てを始めた

オススメ度:★★★★☆ みなさん筋トレは好きですか!? 私は運動全般が苦手なので筋トレにもいいイメージがなかったのですが、そんな私でも読んだその日から腕立てを始めてしまうような、そんな強力な本です。 『超筋トレが最強のソリューションである』 超筋ト…

【本の紹介】鶴見済『無気力製造工場』【サブカルチャー】

オススメ度:★★★★☆ みなさんはサブカルと聞いてどんなイメージがあるでしょうか。 今でいうとビレッジヴァンガードにおいてあるような斜に構えていたりズレているような漫画やコンテンツというイメージがありますが、ひと昔前のサブカルはもっとアングラな世…

【絵画の解説】フェルメール『取り持ちの女』【自画像】

奥行きの感じられない狭い空間の中に4人の男女が密集しています。 右から二番目の男に注目してみるとその左手は隣の女性の胸元に伸びていて、右手には硬貨を見せているのが分かります。 この絵は『取り持ちの女』と言う絵で、取り持ちの女とは売春婦の紹介を…

【絵画の解説】フェルメール「ヴァージナルの前に座る女」【ヴァージナルとは?】

ヴァージナルの前の女性が何かに気付いたようかのようにこちらを振り返って見ている。 壁にかかっている絵や身なりを見ると高貴な女性のようです。 この作品はフェルメールの画家人生の終盤に描かれたもので、初期のすっきりとした構図に対して晩年特有のご…

【絵画の解説】フェルメール「真珠の耳飾りの少女」【モデルの正体とは?】

真っ暗な背景の中で、大きな真珠の耳飾りをした少女が意味ありげに振り返っている。 今回紹介するのはフェルメールの代表作「真珠の耳飾りの少女」です。 この絵画はその印象的な綺麗な青いターバンより別名「青いターバンの少女」とも呼ばれています。 今回…

【名曲】やる気が出るオススメのクラシック5選【有名】

このあいだは眠れないときにオススメしたいクラシックについて紹介したので、今回は逆にやる気が出るオススメのクラシックを紹介したいと思います! 眠れないときにオススメのクラシックはこちら。 www.artbook2020.com Jpopでも元気が出る曲もたくさんあり…

【名画】2020年オススメの展覧会5選【西洋絵画】

2019年はミュシャ展やゴッホ展など西洋絵画系の特別展がとても豊作の年でした。 私も大好きな西洋絵画をたくさん見ることができて大満足の一年でした...! 2019年も終わり、 1月は展覧会がひと段落してしまう季節で寂しいばかりです。 さて去年とはうってか…

【名曲】眠れないときにオススメのクラシック5選【有名】

つらいことがあった日や、悩みを抱えている時などしばしば眠れないこともありますねよ。 そんな時、皆さんはどのように眠りに向かっていますか?? 一昔前は眠れないときには難しい本を読めとか羊を数えたらいいとか言われていましたが、実際そんなに効果は…

【宅浪の思い出3】宅浪とつらさ・寂しさ【体験談】

私は2年間浪人のうち1年間を自習室で、もうもう1年を自宅で過ごしました。 その時に感じたつらさや寂しさについて話したいと思います。 宅浪のつらさ・寂しさ 社会からの断絶 宅浪で一番つらいのは社会との関係が断たれることだとじゃないでしょうか。 私は…

【宅浪の思い出2】宅浪時代のバイト

私は2年間宅浪していて、はじめの1年を自習室、2年目を自宅に篭っていました。 宅浪時代の話はこちらでつらつらと書いているのでよかったらどうぞ。 www.artbook2020.com www.artbook2020.com 宅浪時代のバイトの話 バイトをはじめよう 予備校に通っていなか…

【本の紹介】マーシャ・ガッセン『完全なる証明』【感想・書評】

オススメ度:★★★☆☆ ミレニアム問題であるポアンカレ予想を解いたロシア人の天才数学者ペレルマンにスポットライトをあてたフィクション作品。訳は『フェルマーの最終定理』で有名な青木薫氏。 ソ連の数学(教育)事情なども描かれていて、共産圏の雰囲気の一…

本棚を見て自分を知る

今年もブックオフでウルトラセールが開催されました。 先月から欲しい本リストを作り、巡るブックオフを決め、とにかく楽しみで楽しみでしょうがありませんでした。 増税があったとはいえいまだに1冊100円以下で本が買えるというのは学生身分にはありがたい…

【画家の紹介】ヨハネス・フェルメール【バロック美術】

みなさんは好きな画家と言われて誰が思いつくでしょうか。 写実主義のミレーや印象派のルノワール、ゴッホなんかが有名ですね。 フェルメールも日本人に人気の画家の一人です。 フェルメールはバロック美術の巨匠の一人で、彼の展覧会とあれば休日には長蛇の…

【本の紹介】室井尚『文系学部解体』で大学事情を学ぶ

オススメ度:★★★☆☆ みなさんは文系学部のついてどんな印象がありますか? 文系の大学生と言うとどうも適当に授業を受けてあとはバイトやサークルに明け暮れている人たちを思い浮かべることが多いんじゃないでしょうか。 大学における人文学には、どのような…

【方法序説】デカルトはなぜ近代哲学の祖なのか?5分でまとめました【古典】

オススメ度:★★★★★ 哲学初心者にもオススメされることの多い、ルネ・デカルトの『方法序説』。 岩波文庫で100ページほどの薄い本ですが代表的な古典として絶大な人気を集めています。 今回はこの『方法序説』を簡単にまとめ、さらにデカルトがなぜ「近代哲学…

新年に目標を立てる時に気をつけるべきこと

新年明けましておめでとうございます。 年末年始いかがお過ごしでしょうか。 私は大好きなディズニーで年を越すことができて大変満足しています。 さて、新年を迎えると多くの人が今年の目標や抱負を立てるんじゃないでしょうか。 今回は目標を立てる上で注…

【本の紹介】2019年の読んだ本ベスト10【ランキング】

2019年も早いもので、 あっという間に最終日になってしまいました。 今年は夏もそこまで暑くならず比較的過ごしやすい気候でしたね。 去年思うように本が読めなかった分、今年はたくさん読もうと思い時間を見つけては少しずつ読んできました。 僭越ながら今…

マクドナルドを乗っ取った男の話『ファウンダー ハンバーガー帝国の秘密』【映画の紹介】

オススメ度:★★★☆☆ 今では毎日全人類の1%が食べているというマクドナルド。 その歴史はまさに弱肉強食、アメリカ資本主義を体現するかのようです。 そして片田舎の人気ハンバーガーショップに過ぎなかったマクドナルドが最強のチェーン店に成長したのは、一…

水野敬也『LOVE理論』はモテたい人の最終兵器【本の紹介】 

オススメ度:★★★★☆ 男性のみなさま、人生でモテたいと思ったことはありますか?? この本では読む人によっては怒ってしまうような、身も蓋もないモテ理論が惜しげもなく語られています。 終始痛快な語り口で、読み物としても十分面白いです。 水野敬也『LOVE…

【本の紹介】松原隆彦『文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る』

オススメ度:★★★★☆ 小さい頃、毎週欠かさずドラえもんを見るのが日課でした。 ドラえもんの人気の秘訣は、魔法じゃなくて科学だからじゃないでしょうか? 魔法にはない科学の「いつか本当に出来るかも」という期待が、私たちを引きつけます。 松原隆彦『文系…

政府がお金を上手にばらまく方法【経済の話】

消費増税が行われてから3ヶ月が経とうとしています。 みなさんの懐具合はいかがでしょうか? 政府は消費の冷え込み対策として、キャッシュレス決済時にポイント還元を実施し、19年度予算・補正予算合わせて4300億円を投じました。 街の店を見渡してみると、…

【本の紹介】村上春樹『スプートニクの恋人』【あらすじ・感想】

オススメ度:★★★★☆ 自分が自分じゃない、あるいは自分が完全でない感じることありますよね。この欠けた気持ちを埋めようとするのが恋愛なのでしょうか。 村上春樹『スプートニクの恋人』 スプートニクの恋人 (講談社文庫) 作者:村上 春樹 出版社/メーカー: …

【本の紹介】デイル・ドーテン『仕事は楽しいかね?』【あらすじ・要約】

オススメ度:★★☆☆☆ アメリカで大人気のコラムニストが書いたビジネスマン向けの自己啓発本です。いい事は書いてあるのですが、内容の薄さは否めなかったので★2にしました。 この本をオススメしたい人 ・単調な仕事に辟易している人 デイル・ドーテン『仕事は…

2019年11月の読書結果

みなさんは電子書籍を使っていますか。 私は最近Amazonのプライムリーディングを利用するようになりました。はじめは電子書籍に抵抗がありましたが、慣れてくるとちょっとした待ち時間にすぐ読めて便利です。(あれだけ種類があって追加料金無しは大きいです…

『難しいことは分かりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』

オススメ度:★★★★☆ 私自身英語はあまり得意ではなく、英会話となると尻込みしてしまいます。しかし、この本はそんな私でも読みやすく、読んでいると英語を話したい!と思えてくる、そんな本です。 この本をオススメしたい人 ・英語は読めるけど話せない・使…

【映画の紹介】『決算!忠臣蔵』【評価・あらすじ】

オススメ度:★★★★☆ 11月に上映されてから大ヒット中の『決算!忠臣蔵』。『決算!忠臣蔵』は面白い?つまらない? 実際に見て確かめてきました。 この映画をオススメしたい人。 ・気軽に見られる映画が見たい・ついつい吹き出してしまうようなコメディが見た…

テストの目標は100点を取ること

中学生、高校生のみなさんはテストの前に目標点数を決めると思います。その時どのように目標点数を決めていますか?? 今までのテストの点を基準に決めている人も多いかもしれませんが、それは間違いです。正しい目標点を設定して、成績をアップさせていきま…

【本の紹介】永野裕之『ふたたびの高校数学』【書評・内容】

オススメ度:★★★☆☆ みなさんは高校時代数学は好きでしたか??私は公文に長く通っていたこともあり、数学は1番の得点源でした。 この本は一言で言えば大人向けの高校数学の教科書です。もう一度数学に取り組んでみたい、という人が手元に置いておくにはとて…

秋季(前半)で頑張ったことと頑張らなかったこと

大学の秋学期が半分終わったので、ここらで一旦反省でもしてみることにしました。 大学生の人は「こいつこんなことしてたのか」、社会人の人は「学生ゆるいなあ」とでも思いながら読んでおいてください。 秋季が半分終わった 小学校や中学校の時は2学期制や…

【本の紹介】中野剛志『経済はナショナリズムで動く』 【要約・感想】

オススメ度:★★★★★★ グローバル化によって経済における国家の役割は減退しているとしばしば考えられているが、それは間違いである。実際には世界経済はナショナリズムによって動かされている。 私が政治経済を考える上で最も重要な本となっています。 この本…