本と絵画とリベラルアーツ

本と絵画を通じて教養を身につけるブログ

印象派

【画家の紹介】エドガー・ドガ【印象派】

バレエの風景を多く描いたことでしられるドガ。伝統的な絵画を学んでいたドガは印象派のメンバーと行動をともにしながらも自らが印象派だと言われることを嫌いました。 ドガの傑作を紹介しながらその特徴を解説していきます。 ドガを理解するポイント ・正統…

【絵画の解説】ルノワール「ピアノを弾く少女たち」【晩年の傑作】

ルノワール晩年の傑作「ピアノを弾く少女たち」。見ていてほっこりするようなこの温かみのあるタッチはどのようにして生まれたのでしょうか。ルノワールの人生からその秘密を読み解き、鑑賞のポイントを分かりやすく解説しました。

【絵画の解説】ルノワール「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」【印象派】

ルノワールの最高傑作「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」(「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」とも呼ばれる)。長い名前は覚えていなくても、この賑やかで華々しいこの絵は見たことがあるのではないでしょうか。 この大きく優しい絵画の見どころを3つ…

【絵画の解説】ルノワール「ラ・グルヌイエール」【印象派の誕生】

今では絵画の人気ジャンルの一つとなっている印象派。やわらかな雰囲気は日本人と相性が良いようで、毎年多くの展覧会が開かれています。 今回紹介するルノワールの「ラ・グルヌイエール」は印象派の作品のなかでもターニングポイントとなった大事な作品でし…

【画家の紹介】オーギュスト・ルノワール【印象派】

日本でも人気のある印象派。その中でもルノワールは特に人気が高く展覧会も頻繁に開かれています。 そんな人気のある画家ルノワールですが、彼の人生や作品について説明できる人は少ないのではないでしょうか。 ぜひ展覧会の前この記事でルノワールについて…

【絵画の解説】マネ「笛を吹く少年」は日本にどう影響を受けたのか

「笛を吹く少年」はマネの中でも特に有名な作品です。この作品の特徴はマネの影響を受けた浮世絵とベラスケスの面影が色濃く残されているところにあります。マネが影響を受けた日本とスペイン画家とは具体的にどういったものだったのでしょうか。わかりやす…

【絵画の解説】マネ「フォリー・ベルジェールのバー」【鑑賞】

コートールド美術館にて展示されているマネの最晩年の傑作「フォリー・ベルジェールのバー」。なんの変哲も無いように見えること絵画ですが、実はマネの人生の集大成ともいえるポイントが詰まっているのです。美術館で見る前にポイントを確認してみてはいか…

【絵画の解説】マネ「草上の昼食」はなぜ批判されたのか

今ではマネの代表作とも称される「草上の昼食」。しかし発表された当時は厳しい批判にさらされた作品でした。この絵はなぜ批判にさらされてしまったのでしょうか。その原因を分かりやすく解説し、またこの作品のオマージュとして描かれた作品も紹介します。

【画家の紹介】エドゥアール・マネ【写実主義・印象派】

近代絵画の父と称される写実主義・印象派の巨匠エドゥアール・マネ。しかしその人生は挫折の連続でした。彼はどのようにその地位を確立していったのでしょうか。マネの代表作「草上の昼食」「オランピア」「笛を吹く少年」とともにその人生と作品の特徴を解…